洞爺湖 ウィンザーホテル

洞爺湖 ウィンザーホテルの正式名称は「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」で、洞爺湖2002年6月にオープンしました。
洞爺湖 ウィンザーホテルは、洞爺湖サミットで使用されたホテルでもあります。 北海道洞爺湖サミットは2008年7月7日(月)〜9日(水)の3日間に渡って開催されました。
洞爺湖 ウィンザーホテルは、北海道洞爺湖町の洞爺湖畔山上にあります。 この、「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」にG8である主要8ヶ国(日本、ドイツ、アメリカ、フランス、イギリス、カナダ、イタリア、ロシア、カナダ)の首脳などが集まり、 今深刻化している環境問題である、地球温暖化対策についての問題解決について話し合いました。 日本でのサミットの開催は、2000年に行われた第26回主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)以来、5回目となっています。 ザ・ウィンザーホテル洞爺のホームページでも当時の警戒状況のすごさを知ることができます。
洞爺湖 ウィンザーホテルはG8で各国が集まるにはふさわしいぐらいの場所で、北海道の大自然の中にある大型高級リゾートホテルです。 洞爺湖 ウィンザーホテルの素晴らしさは、ホテル自体の高級感や美しさはさることながら、部屋で使われているアメニティグッズひとつ とってみても、ブルガリ製。また、高級なホテルにふさわしくプールやテニスコート、北海道という大自然を活かしたゴルフコース、スキーなどの施設 も充実しています。

スポンサードリンク

洞爺湖 ウィンザーホテル(楽天トラベル調べ)はこちらから

洞爺湖 ウィンザーホテルの素晴らしさ

洞爺湖 ウィンザーホテルの素晴らしさはいくつもあります。高級ホテルはたくさんありますが、泊ってみたいと思わせるホテルです。
■温泉
「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」には、数寄屋造りの温泉「山泉」という温泉があり、日本情緒にあふれています。 和風庭園から見える洞爺湖は檜や御影石の温泉に浸かっていると自然の素晴らしさも体験することができます。 温泉の効用として、高血圧に効く成分含まれていますので体にもとてもよいです。ホーム―ページでも詳細を確認できます。
■レストラン
ミシュラン「レッドブック」に掲載されているレストランは高級で味も素晴らしいと評価されています。 洞爺湖 ウィンザーホテルには「ミシェル・ブラス」と呼ばれるフランスに本店を構える店が出店されています。 この「ミシェル・ブラス」というレストランは北海道の食材で最高のフルコース表現します。 「ミシェル・ブラス」は、最高峰と認める三つ星レストランが全部で23店ある中の1点に数えられています。 ミシュランにも認められたレストランが洞爺湖 ウィンザーホテルにはあるのです。 一度、味を試してみるのもよいでしょう。
■自然の美しさ
洞爺湖(とうやこ)は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖で、2008年に日本百景に登録されました。 洞爺湖 ウィンザーホテルに泊まることでその風景を楽しむことができます。 また、冬の季節にはスキーを楽しむこともできます。ファミリー向けのスキーツアーも用意されていますし、プログラムも用意されています。 スキーが初めてでも大自然の中で行うスキーはとても気持ちがよいものです。洞爺湖 ウィンザーホテルのホームページでもツアー内容が紹介 されています。
「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」でリラックスされるといいかもしれませんね。