東海道新幹線 運賃

東海道新幹線運賃はJRの東海道新幹線のHPから確認することができます。 2008年3月29日から『EX-ICサービス』がスタートしました。
JRの東海道新幹線のHPに携帯やパソコンからEX-PRESS予約画面へログインすれば東海道新幹線の予約をすることができます。 エクスプレスカード会員に登録すると専用ICカードである『EX-ICカード』を発行されます。 チケットなしで新幹線に乗ることができます。カードがあれば在来線への乗り換えもスムーズにできます。 エクスプレス予約を使うと「予約が簡単」「お好みのシートが選べる」「列車を何度変更しても0円」「ポイントがたまる」 などの特典があります。
また、この予約システムを使うと、東海道新幹線運賃がe特急券よりも新幹線チケットを格安料金で手に入れることができます。 往復で使用する場合が多いでしょうから、割引は上手に使うと料金を安く抑えられるので便利です。
事前に乗車予定が決まっている場合には、3日前までに予約を済ませれば、『エクスプレス早得』を利用するとることができます。 利用する区間の営業キロ数が長ければ、割引率も上がります。大体20%近くまで割引が行われます。 エクスプレス早特(こだまグリーン車用)というのもあり、通常の新幹線の中で時間がかかってしまいますが、 エクスプレス早特の通常の割引よりも高くなっているのでとてもお得です。

スポンサードリンク

東海道新幹線から近いホテル(楽天トラベル調べ)などはこちら

東海道新幹線の運賃と料金割引

東海道新幹線の運賃を割引する方法や定期代などについて紹介します。
■定期代について
定期代を調べる場合には、東海道新幹線のHPやyahooの路線から使用する駅間を入力すれば定期代を確認することができます。 すぐに確認することができるので定期代について知りたい場合はこちらを利用するといいでしょう。
■学割について
学割だと運賃を2割引にすることができます。 ただし、特急料金が割引にならないので、新幹線を利用する時の割引率は10%強になります。 東海道新幹線を利用する場合には、回数券を使うよりは学割で指定席を使用した方が片道も 往復も結局は料金がお得になります。 キロ数がある一定を超えた場合に割引になり、片道営業キロが100kmを超えれば割引になります。 学割を利用するには学生生徒旅客運賃割引証が必要です。
■子供料金について
東海道新幹線の子供の運賃は、大人の半額となります。小学生以下の幼児の場合にも子供料金が別途必要になります。 ちなみに、1歳未満の乳児は無料です。 半額になるのは、乗車券、特急券、急行券、指定席券です。10円未満の端数は切り捨てになります。 ただし、グリーン券、寝台券、乗車整理券やライナー券は大人と同額ですのでお気を付けください。
東海道新幹線を利用する場合に、運賃を安くする方法は紹介したとおりですので、 利用する場合は、営業キロ数などを考慮して往復の距離数なども意識して使うと、子供も大人もうれしいくらいの割引を使うことが できます。