りそな銀行 採用

りそなの採用情報は、りそなグループのホームページから見る事ができます。
■新卒採用情報
りそなの採用を考える場合に、りそなはりそなグループでの採用となっていて、りそな銀行と埼玉りそな銀行の合同採用となっています。 りそなの採用ページは毎年10月くらいから始まりますが、コースは主に2つです。エリアフリーコースとエリア限定コース。 エリアフリーコースは、俗にいう総合職。エリア限定コースは一般職という捉え方ができるでしょう。 そこから、3コース分かれており、法人コース、個人コース、管理・サービスコースというのがりそな銀行の採用の一般的な採用方法です。 気になる採用予定人数ですが、未定となっています。 最近では、銀行でも生命保険を取り扱うことができるようになり、業態の幅が広がったこともあり採用人数は順次増やしていました。 りそなに採用された場合の初任給は、大卒で174,000円、短大や専門学校卒で153,000円です。 ボーナス・賞与は年2回あり、加えて業績インセンティブがあります。別途残業代として時間外勤務手当もでます。 銀行の特徴として、女性の場合は実家から通うことが必須という場合もあるので確認が必要でしょう。 勤務時間は、銀行が始まる9時前に準備が始まるため、勤務時間は朝8時40分から夕方の5時25分までです。 銀行の仕事は、3時には終了するように思えますが、その後の雑務が多いので実は割と忙しいです。 実働時間は7時間45分となっていますが、目安と考えた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

銀行 採用情報の本(楽天通販)はこちら

りそな銀行採用試験情報・福利厚生・転職

りそな銀行採用試験ですが、新卒の場合はエントリーシートから始まり面接が数回あります。最初のうちは人数が多いため集団面接が一般的です。 OB訪問なども行い情報を集めるといいでしょう。 りそな銀行の福利厚生ですが、女性が気になる育児休暇や育児勤務制度もあります。 交通費は、当たり前ながら全額支給。資格報奨金も充実しています。 業務で使用するのはもちろんですが、取得するととても今後便利になるので給与も増えてとてもありがたい制度です。 また、その他教育制度も充実しており、基本であるマナー講習や社外派遣研修、りそな独自のビジネススクールというものがあります。 その他、窓口で役に立つ手話講座や、ビジネス力を高める戦略スキルを得る講座もあるようです。
■中途採用情報
りそなの採用で転職で中途入社を検討に入れる場合、2009年3月末までにりそな銀行と埼玉りそな銀行は「生保レディー」 と呼ばれる生命保険会社女性営業職員の経験者を人数として200人採用すると発表していますので頭にとどめておくといいでしょう。 2007年12月に保険商品が銀行窓口で販売が解禁となったため、今後も人数の増強をすすめていくと思います。 りそなはとても力を入れています。 また、派遣社員から正社員の雇用も積極的に行っているため、正社員雇用を考えられる方は、派遣などから始めるというのも一つの 手かもしれません。
りそなで派遣で働くことを考えているのなら「りそな人事サポート(株)」でりそな銀行への紹介予定派遣などの情報を扱っています。 りそな銀行はもちろん銀行系を受ける場合には、情報を集めることから始めるのが一番です。