明治神宮 結婚式

明治神宮で結婚式を挙げる人が最近多くなってきました。 特に芸能人が次々と明治神宮で神前式を行ったりしているので注目を浴びているようです。
明治神宮は、東京の中心地という抜群のロケーションにあります。 71万平方mという広大な敷地面積を持っており緑豊かな神社です。 日本古来の結婚儀礼と昭和22年に誕生した結婚式場・明治記念館は、昔から今に受け継がれていています。
明治神宮での結婚式は、早めに予約をしないとすぐにいっぱいになってしまいます。 事前に下見みたいなことは明治神宮のホームページなどでも行っていますので、式を行う前に様子をみて 値段や予算との兼ね合いなど調整するといいでしょう。
料金については、下記を参照ください。
■費用・予算・料金・値段
明治神宮で結婚式を挙げる場合に、気になるのは費用になってくると思います。 人気があり伝統がある明治神宮で結婚式を挙げるのですから当然値段も高くなりそれなりの予算を組む必要がでてきます。 料金プランは何通りかあり、人数や特典によって変わってきますが、50万円〜130万円前後くらいになってきます。 料金プランの中に、明治神宮で結婚式を挙げるなら絶対に行うべき写真撮影がセットになっていなかったりするので 別途オプションでつける必要があります。 写真の料金ですが問い合わせる必要があります。後々のアルバム作成などにも役に立ちますので申し込むといいでしょう。

スポンサードリンク

明治神宮の結婚式関連情報はこちら(楽天通販)

明治神宮 神前式

明治神宮で神前式を行うことができます。 神前式とは、神前で行う挙式スタイルのことです。 誓盃の儀(三三九度で盃をかわす儀式)、玉串奉奠(たまぐしほうてん)玉串をもって拝礼すること。 誓詞奏上、指輪の交換などを行い、結婚を誓います。 日本に古くから伝わる伝統的なしきたりでとても格調高いものになります。 参列については、親族だけが一般的ですが治神宮の神前式は、友人の列席も行えます。 雅楽の演奏や舞が入るのでとても趣深い儀式になります。
今のような神前式は、明治33年に大正天皇の成婚記念で日比谷大神宮(現大東京神宮)にて行った結婚式が最初と言われています。 神前式の神様は、夫婦円満の神様で、天照大神(あまてらすおおみのかみ)の親といわれている伊弉諾(イザナギ)、伊弉冉(イザナミ)の神様になります。 明治神宮はパワースポットとしても有名で、とても力強いエネルギーで守られています。 皇居を中心としてパワースポットは多く存在している中でも、明治神宮のパワースポットはとても有名なので、 結婚式を挙げる人が多いのは縁起がいいというのもあるのかもしれません。
最近では、芸能人も明治神宮で結婚式・神前式を挙げています。
■明治神宮で結婚式を挙げた有名人
オセロの松嶋尚美さん。元アナウンサーの丸川珠代議員。神田うのが西村拓郎氏。藤原紀香さんと陣内智則さん。 プチ情報で、ジャニーズの成人式も明治神宮で行われます。ハネムーンは海外にして、結婚式は日本というのもいいかもしれません。
結婚式のアルバムを見返して明治神宮での写真があったらちょっとかっこいい感じがしませんか。 今注目の明治神宮で結婚式・神前式を行ってみるといいかもしれません。