クロネコヤマト 求人

クロネコヤマト求人は全国各地で行われています。
宅急便やメール便で業界トップを走っているクロネコヤマトは、 営業所や支店が全国各地に約1万3000程あり、常に求人を募集しています。 2007年3月時点で134,121名となっています。現在はもう少し数は少ないのではないかと予想しています。 というのも、従業員の募集が間に合っていないのが理由としてあげられます。
これには2つの理由があると考えられます。 クロネコヤマトには宅急便の他にメール便の事業も行っています。クロネコヤマトの求人採用HPでは キャリア社員、パート社員、メール便ドライバー、クロネコメイトという感じに分かれています。 辞める理由の1つ目は、仕事がきつく辞めているのではないか。 実は、クロネコヤマトのような宅配(宅急便)事業は、アルバイトや外部の宅配スタッフの存在でなりたっているところがあります。 数をこなさいとある程度の収益にならないのでみんながんばるのですが、配る量が多いのと人数が少ないので一人当たりの 対応すべき量が多いのではないかというのがあげられます。 2つは、新規顧客の広がりが多すぎるのではないか。 現在、企業からの依頼はもちろん個人からの依頼が多いのがメール便やクロネコメイトなどの事業です。 宅配事業はもちろん需要があるのですが、新規の事業が予想以上に人気があり人手が足りないと考えられます。
クロネコヤマトの求人に応募した人は正社員を目指す人が多いです。
ただ、正社員になるにはある程度の実績が必要になります。 まずは契約社員ではいって、集配業務や物販業務、新規開拓などを行いある程度の基準を満たすと正社員になれます。 その段階に行くまでが勝負になりみたいです。 ただし、がんばれば安定した給与を獲得できるお仕事でもあります。 現在、宅配事業などでトップのクロネコヤマトを対抗できる新規企業はなかなかいないのが現実ですし、難しいです。 ライバルになりうるのは、セブンイレブンのようなコンビニですが、現在セブンイレブンとはメール便で提携を行っているので 新規参入者は今後も表れにくい安定した職業と言えるでしょう。

スポンサードリンク

クロネコヤマトの関連情報はこちら(楽天通販)

クロネコヤマト 求人詳細

クロネコヤマトの求人はたくさんありますが、それぞれの募集職種を確認しておいた方がよいでしょう。 求人に募集して、アルバイトや派遣、正社員などそれぞれ分かれていますので、しっかりと選んだ方がいいでしょう。 クロネコヤマトの求人は全国各地で行われています。
アルバイトや派遣はもちろん好きな場所で働けるのが特徴です。
ヤマト運輸のホームページの求人・採用情報を見ると新卒採用、中途採用を行っています。 新卒採用は年に1度。中途採用は通年募集になっています。
■中途採用の求人
・キャリア社員
・パート社員
・メール便ドライバー
・クロネコメイト
というように分かれています。 それぞれ雇用形態が異なります。 キャリア社員には正社員への登用制度があります。 ただし、使用期間は6か月以内と通常の企業は3か月に対して長いのが特徴です。
■職種
集配:SD(セールスドライバー)として社用車に乗り、集荷・配達業務を行う仕事
集配助手:SDとペアになり集荷・配達業務の補助作業を行う仕事
配達:MD(メール便ドライバー)としてバイク、自転車などでクロネコメール便をポスティングする仕事
※メール便や、クロネコメイトが配達に該当します
作業:荷物の仕分け作業を行う仕事
事務:各宅急便センターや事務管理センターにて事務作業を行う仕事
オペレーター:コールセンターにて顧客との電話応対を行う仕事
となっています。
ヤマトヤマトのホームページから募集状況を確認できます。 最近ではメール便やクロネコメイトが人気のようなので、この募集は今後も続くでしょう。 正社員になるにはSD(宅急便)として始める必要があります。 クロネコヤマトは安定性抜群の仕事ですので、一度求人をみてもいいのではないでしょうか。