高所作業車 レンタル料金

高所作業車のレンタル料金は、レンタル会社により価格は様々なのですが作業床高さによっても値段が変わってきます。
代表的な高所作業車のレンタル例料金を紹介します。
スカイマスター(高所作業車)
■最大作業床高さ:12m
一日レンタル25,000円程度
■最大作業床高さ:20m
一日レンタル50,000円程度
■最大作業床高さ:27m
一日レンタル70,000円程度
※労働安全衛生法により高所作業車の技能講習修了者しか操作できません
高所作業車とは、高所における工事、点検、補修等の作業で使用される機械です。 作業床、昇降装置やその他の装置で構成されていて作用床が上昇・下降する設備があり、移動もできるものです。 高所作業車の運転資格は機械『最大床高さ』で運転資格が異なります。 10mは未満は『高所作業車特別教育』、10m以上は『高所作業車技能講習』となります。 大体、レンタルでは、12m以上のものがほとんどなので、高所作業車技能講習が必要になります。

スポンサードリンク

高所作業車の関連情報はこちら(楽天通販)

高所作業車 レンタル会社

高所作業車をレンタルしている会社を紹介しています。
■AKTIO
http://www.aktio.co.jp/
沖縄を除いた48都道府県に店舗があります。1967年1月創業の建設機械のレンタル及び販売です。 支店・事業部が、東京、大阪、宮城など19か所、営業所が全国に約322ヶ所あります。 料金については、見積もりができます。
■日邦レンタカーシステム
http://www.nipporen.co.jp/htm/ryokin/s.htm
24時間受け付けしています。インターネット予約で10%OFF。 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県にに店舗があります。 料金については、HPで確認することができます。
必要資格について紹介します。
■『高所作業車特別教育』
(10m以下の最大床高さの作業車を使用する場合)
18歳以上であれば受けられます。受講料は1万3千円程度。教習日数は2日です。
■『高所作業車技能講習』
(10m以上の最大床高さの作業車を使用する場合)
資格を取得するには、車の免許などを保有しているかで受講料と教習日数が変わります。 受講料は3万円〜4万円程。教習日数は、6〜11時間程(2〜3日で終わります)