イオンカード キャッシング

イオンカードはキャッシングも使えますし、イオンカードはイオングループのお店で使うと割引や優遇などがあります。
特に、イオングループのジャスコでは、ジャスコなどでの優遇割引あるので、利用価値が大きいです。
年会費も無料なので持っていて損は無いのはイオンカードの特徴です。。
イオンカードでキャッシングを行うとカードの利用限度額内で利用できて、 ネットで申し込むと、最短で当日に、遅くても翌日には指定口座に振り込まれます。 インターネットや電話にて申し込めるテレフォンキャッシングを利用すると振込み手数料が無料になるキャンペーンもやっています。 キャッシングをする際に気にあるのが、返済についてでしょう。特に金利だと思います。
消費者金融だとノーローンがあると思いますが、イオンカードは消費者金融ではないのでそれはありません。 実質年率は9.8%〜18.0%です。全国15万台のATM、CD機で利用でるので、金融機関が休みの日にも利用できます。 キャッシングサービス利用金額は、1万円から利用限度額までで使用することができます。限度額は300万円までとされています。
キャッシングの借入の際には、4つのコースから選ぶことができます。
●300万円コース 7.8%(実質年率)
●200万円コース 9.8%(実質年率)
●100万円コース 14.8%(実質年率)
●50万円コース 14.8%(実質年率)
キャッシングのコースは短期間しか借りないとしても300万円までにしておくとお得でしょう。

スポンサードリンク

キャッシング関連はこちら(楽天通販)

イオンカード キャッシング 返済

イオンカードのキャッシングで気になるのが返済。 その前にイオンカードのメリットとデメリットを紹介します。
■メリット
1.年会費・入会金無料
クレジットカード機能が付いているのに持っていても無料で使用できます。 限度額も300万円ほどまで対応しているので便利です。
2.イオン系列で割引や特典がつく
イオンカードは、イオン系グループで商品を購入する時に特典や割引があります。 特に、イオン感謝デーや指定日には通常購入金額が5%オフになる特典が付いています。 かなりお得なので使っている方が多いです。 指定日であるお客さま感謝デーも20日と30日と給料日前や月末に設定されています。
3.クレジットカードの審査が早い
クレジットカードを作ろうとすると手間がかかります。しかし、イオンカードは 書類に記載、送付して審査で大体手元に届くのは一月後位です。 また、オンラインで申し込みができます。必要事項を入力して送信すれば最短30分で結果が届きます。 主婦でも審査が通るか心配されるかもしれませんが、イオンカードは審査が早いので結果がすぐにわかります。
■デメリット
1.イオンカードは、ATMでの返済ができない。 指定の口座に振り込む必要があります。
2.23歳〜65歳で安定した収入のある方が条件
学生や収入が安定していない人はイオンカードを使えません。
※カードの発行にあたっては、収入証明書が必要になるケース有
イオンカードは普通に持っていてもキャッシングに使ってもとても便利
限度額が余裕があるので、返済に気をつけて使うと、月末の生活にも、とてもうれしいカードですのでぜひ作ってみてください。